あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「くまさんおでかけ」

 『ちいさい子のためのお話会 5/18』で遊んだ「くまさんのおでかけ」は、中川利枝子さんの詩をもとにしたもの。一番最初に知ったのは、軍手人形を作って劇遊びをしましょうという「手ぶくろ人形の部屋 」でした。その後コダーイの「わらべうたであそぼう」にも文学あそびのひとつとして紹介してあるのに出会い、人形を使って遊んだり、本当に歩きながらお出かけを楽しんだりしていました。

 今、0歳から2歳くらいまでのちっちゃな人達のお話会でするときは、その場で大きく手を振り膝を上下することで元気に歩いてる様子を表し、詩に沿った動きをしています。リズムを整えるために「一本道をてくてくてくてく」とし、泳いだり、石っころを越えたり、山ぶどうを食べる動作は3回ずつ繰り返します。「回れ右!」はその場でぐるりと一周膝をついたまま回ったりもします。行った道を引き返して「ただいま!」と「おかえり!」でおしまい。

 特に何も説明を加えなくても、自然と身体が動きます。特に高い場所から山ぶどうをもいで食べるところは、にこにこ顔になっちゃう赤ちゃん達です。ママも元気に嬉しそう。

 …と、そうそう、この「くまさんおでかけ」が、中川宗弥さんの絵で絵本になっていました。こどものとも年少版2007年4月号。すでにハードカバーにもなってます。絵本を読んだ後で一緒にお散歩ごっこするのも楽しいでしょうね。

くまさん おでかけ (福音館の幼児絵本)

なかがわりえこ / 福音館書店



わらべうたであそぼう 年少編 新訂―付・文学あそび (コダーイ芸研選書 21)

コダーイ芸術教育研究所 / 明治図書出版

手ぶくろ人形の部屋 (手作りの本)

高田 千鶴子 / 偕成社


[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/17554146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2012-05-18 16:37 | 読書(絵本) | Trackback | Comments(0)