あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

第11回図書館ボランティア交流会でのお話会

お名前を呼ぶわらべうた「ぼうずぼうず」
パネルシアター「手をたたきましょう」「まるい卵」
絵本「ぼちぼちいこか」 マイク・セイラー:作(偕成社)
わらべうた(お手玉)「こめこめ」「ちゅちゅっこっこ」
わらべうた(布遊び)「じーじーばー」「にぎりぱっちり」
おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」


 ちくほ図書館での「ちいさな子のためのお話会」を再現する形で行いました。絵本は普段なら「こどものとも0.1.2」を中心に赤ちゃん絵本を2冊くらい読むのが普通ですが、今日は大人の人ばかりでしたので、大阪弁が楽しい「ぼちぼちいこか」にしました。大阪弁のネイティブスピーカーM浦さんが読みました。お話会全体はM浦さん、F市さん、私の3人でやりました。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/17550659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naonao at 2012-05-18 08:44 x
プログラムを把握していなくて、勝手に終わっちゃってごめんなさい。
仕込み入りの「ぼちぼち」は、大人にもウケますね。
勉強になります( ..)φメモメモ
Commented by wkikyoko at 2012-05-18 13:04
naonaoさん
いえいえ、何にも問題なしですよ。
お話会で使う絵本は、見開き1場面が理想ですが、
そうでないもの、特にオチのあるものは、
見せ方の工夫で楽しさ倍増ですよね。
これからも又一緒にお話会して下さい。
by wkikyoko | 2012-05-17 18:03 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)