あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

すくすくサークルでのお話会

 今年度から始まった市の赤ちゃんすくすく元気訪問は、生後1年未満の赤ちゃんのいる家庭に訪問スタッフが出向き、育児についての相談を受けたり、育児に関する情報をお届けする事業です。訪問後のフォローアップとして、お母さん同士の交流や赤ちゃんのお友達を作りましょうと、つどいの広場で「すくすくサークル」が開催されています。今日は、今年度最後の「すくすくサークル」の日。スタッフさんからのリクエストを受けて、F市さんと一緒に赤ちゃんのためのお話会を行いました。ちくほ図書館で行ってるお話会とほぼ同じような雰囲気です。

プログラム
 ご挨拶のわらべうた「ぼうずぼうずひざぼうず」
 絵本「ととけっこう」 こばやしえみこ:案 (こぐま社)
 布あそび「ととけっこう」「にぎりぱっちり」「じーじーばー」
 あそばせあそび「なこうかとぼうか」「ぼうずぼうず」
 人形劇と歌「あまふりくまのこ」
 おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」


 赤ちゃんがぐずった時の気を紛らわすために、抱っこしてゆするのはよくやりますが、そんな時に「泣こうか 飛ぼうか 泣こうか 飛ぼうか 泣こよか ひっ飛べ~!」って歌いながらやるのはどうでしょう?歌ってるうちに、ゆすっているうちに、赤ちゃんのご機嫌が戻るといいですね。

 それでも赤ちゃんが泣きやまないとき、お母さんの気持ちを落ち着かせるのに、「ぼうず ぼうず 可愛ときゃ 可愛けど 憎いときゃ ペシッ!」と歌ってみる。前半は優しく赤ちゃんの頭をなぜるように。後半、一転して怖い顔と声で。「ペシッ!」と叩く真似はするんだけれど、決して赤ちゃんを叩いたりしません。声としぐさだけ。それでも、イライラしてた気持ちがふっと落ち着くんですよね。

きれいな色の布遊びは、赤ちゃんも大人も大好きです。
f0101679_17375316.jpg

最初は梅雨の季節限定でしたが、季節やお天気に関係なく人気の「あめふりくまのこ」です。
f0101679_17381072.jpg

赤ちゃん達が、じっと見つめて楽しんでくれてる様子が分かりますか?
いつもは、ちくほ図書館で行ってます。毎月第3金曜日11:00~。

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/17359544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2012-03-29 08:37
楽しそう〜。みんな、みてる観てる、興味津々。
この表情がたまらないのですよね〜。
わらべうたは泣いている赤ちゃんとお母さんの「特効薬」になりますね。
Commented by wkikyoko at 2012-03-29 09:04
coco-anさん
抱っこの時期の赤ちゃんは本当によく見てくれますね。
この時期にわらべうたや絵本をたくさん楽しんでおくと、
動き始めると動くのが楽しくてしょうがなくなりますが、
また落ち着いて聞けるようになるし、動きながらも聞いてますね。
私達はその姿が嬉しくて可愛くてって、そんな感じです。
わらべうたに助けられてます。
by wkikyoko | 2012-03-28 17:42 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)