あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ちくほ図書館・ちいさい子のためのお話会 3/16

お名前を呼ぶわらべうた「ぼうずぼうず」
わらべうた(お手玉)「こめこめ」「ちゅちゅっこっこ」
わらべうた(布遊び)「じーじーばー」「にぎりぱっちり」
絵本「なあいなあいあった」とくながまり・みやざわはるこ:作  (アリス館)
絵本「ぽぺーぱぽぴぷっぱ」 谷川俊太郎:作  おかざきけんじろう:絵 (クレヨンハウス)
赤ちゃんと一緒に昔話「ももたろう」
わらべうた(まわしっこ)「おらうちのどてかぼちゃ」
おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」

おまけ:「ピッツアぼうや」 ウィリアム・スタイグ:作 (セーラー出版)


 雨の降る日。今日はみんなトコトコ元気に歩いてきたのね。すっかりあんよが上手になりました。あゆなちゃん、たつきくん、ゆうまくん、みんな大きくなったなぁって思いましたよ。それから2歳のほのかちゃんと弟のしょうくん。ほのかちゃんは自分が一番お姉ちゃんということが分かって、楽しくお話会をリードしてくれました。

 1歳さんも2歳さんも、お話会の流れを覚えていて、布やお手玉を自分から取りに来たり返したり。お歌も大きな声がでてました。楽しかったね。「なあいなあいあった」は、「ゆうちゃんは◎さい」シリーズの1冊。その年齢の赤ちゃんの様子がとてもよく描かれています。保育園が舞台です。

 おまけに読んだ本は、お話会が終わってから来た6歳の女の子へ。お話会の取材に来てたFさんが読んであげました。とっても楽しそうでした。

f0101679_1554254.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/17317806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2012-03-16 23:56 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)