あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「お友達になってください」とからすちゃんは言ったんだって。

 からすちゃんの「陸前高田市に行ってきました・報告お茶会」夜の部に参加して、陸前高田の様子を教えてもらいました。海沿いに広がる市、市の核となる建物のほとんどを流され、たくさんの市民の方が命を落とされ、ご家族や大事な方を亡くされてなお、そこで暮らしをされてる方々と直接に会ってきたカラスちゃんの報告は静かな言葉だっただけに胸に沁みました。

 やっぱりその場に行ってみて出ないとわからないことがたくさんあるんだなぁと。でも、何も特別なものを持ってない私達が行ってどんな役に立てるんだろうという思いも一方でずっと感じてきたことでした。

 だけど、そうじゃないんだなぁ。声高な声援、大げさな援助の申し出、楽しさの詰まったイベント…そういうものじゃないもの。疲れたり困ったりしている誰かの、そのたった一人の人のために、そっと傍らにいたり、少しおしゃべりをしたり、ほんのちょっとの気晴らしやお出かけの間の子どもさんの預かりをしたり、そういうことでもいいんじゃない、そういうことが必要かもしれないよと、からすちゃんに教えてもらったような気がします。

 からすちゃんはまた暖かくなったら、今度はもう少し長い日程で出かけようと思ってるみたい。私、行きたい?行けるかなぁ?行くためには私自身、何をクリアすればいいのかな?そんなことを思いながら帰りました。

からすちゃんが行く前に読んだ本:
 「被災地の本当の話をしよう ~陸前高田市長が綴るあの日とこれから~ 」
からすちゃんが現地で読みきかせをしてきた本:「あさになったのでまどをあけますよ」


被災地の本当の話をしよう ~陸前高田市長が綴るあの日とこれから~ (ワニブックスPLUS新書)

戸羽 太 / ワニブックス


あさになったのでまどをあけますよ

荒井 良二 / 偕成社


[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/17265572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2012-03-04 09:37
からすさん、被災地に行かれたのですね。
あれから一年。一年経って、なお一層厳しい日常があるのだろうな〜って思います。
あそびっこさんもいよいよ行かれますか。

私などはつい被災地との距離を考えてしまうけど、遠いと感じる心の距離から見直さなくちゃいけないかも。
Commented by wkikyoko at 2012-03-05 00:03
coco-anさん
はい、からすちゃんは行動の人です。
私はまだまだ。行きたいけど行けるかな、
行くためにはどうしたらいいかな…と思案中です。
Commented by からすちゃん at 2012-03-05 08:53 x
報告会へのご参加ありがとうございました。行ったら、何か出来ることを、と模索しながら行ったのですが、被災地に行って、今のこの時を、皆さんの言葉にならない気持ちを、僅かでも共有することこそ、私たちのすべきことなのかもしれません。
Commented by wkikyoko at 2012-03-05 22:14
からすちゃん
こちらこそ貴重な体験のご報告をありがとうございました。
月末の取り組みも、そういう気持ちを大切にしてお手伝いしますね。
Commented by yamanba-hita at 2012-03-06 22:15
やっぱり現地に行くことが、何よりの救援に、絆になるのでしょうね。
3日間で読んだ本「遺体 震災・津波の果てに・・・」石井光太という
ルポライターの報告です。
泣いて泣いて 泣き疲れました。
そして思いました。現地に行きべきだ・・・と
Commented by wkikyoko at 2012-03-08 23:33
YOKOさま
震災や原発の情報は新聞等で追うことが多く、
実はまだ本で読んではいません。
YOKOおばちゃまは読まれてるんですね。
by wkikyoko | 2012-03-02 23:59 | 被災地支援「こっこさこ」 | Trackback | Comments(6)