あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大人のためのお話会(図書館まつり) 11/13

 「第9回ちくほ図書館まつり」です。「福祉と文化のふれあいフェスタ」とのダブルヘッダーでちょっとヘロヘロですが頑張ります!図書館まつりの2日目の午後は、あそびっこ担当の大人のためのお話会。この時間、定番です。図書館での普段のボランティアは小さな人たち対象ですが、この日だけは大人のための、いえいえもしかしたら自分達のためのお話会。選書、練習、本番…楽しませていただいてます。

 今年のテーマは「生きる」です。今年の大きな出来事3.11の事は、何かをしようとするときにいつもどこかで思わずにいられません。大げさなことはできませんが、心のどこかに持ち続けていろんなことをさせてもらってます。

f0101679_5553447.jpg


プログラム
 創作紙芝居「権左虫(英彦山の民話より)」 N川校長先生
 手遊び「さかながはねて」 M浦さん
 絵本「こわいことなんかあらへん」 M浦さん
 絵本「ヒトニツイテ」 A子ちゃん
 絵本「キツネ」 H
 絵本「なきすぎてはいけない」 F市さん
 詩「生きる」 4人で☆


 今年のお話会のスペシャルゲストは大分小学校のN川校長先生です。地域の民話や昔話の紙芝居を作り始めて3年。3作目の「権左虫」は、ぜひ校長先生ご自身で発表してくださいとお願いして、この日のプログラムの最初を飾っていただきました。

 あとは、今年仲間になったM浦さんといつもの私達。四者四様ですが、緊張感のあるプログラムでした。ちょっとほろりとしました。一番楽しかったのは4人で群読した「生きる」です。仲間!って感じでした。谷川俊太郎さんの詩です。1連目に「あなたと手をつなぐこと」、5連目に「あなたのてのぬくみ」とあります。詩を読み終えて4人で握手。お話会に参加してくださった方とも握手をして会を終わりました。


f0101679_6194672.jpg

こわいことなんかあらへん

偕成社

ヒトニツイテ

五味 太郎 / 架空社

キツネ

マーガレット ワイルド / BL出版

なきすぎてはいけない (えほんのぼうけん3) (えほんのぼうけん 3)

内田 麟太郎 / 岩崎書店


[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/16821285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by からすちゃん at 2011-11-14 19:56 x
M浦さんにN川校長先生!いいな~。楽しかったんだろうな~。
「生きる」私も好き!結婚する友達のスピーチで、朗読した覚えがあります。来年は、活動再開したくなってきちゃった!
Commented by wkikyoko at 2011-11-14 20:29
からすちゃん
N川校長先生もM浦さんもとっても良かったです!
そして「生きる」の群読も楽しかったです。
声を合わせるって本当に楽しい。ゾクゾクしちゃう。
で、終わってすぐに、「じゃあ来年もね!」って言い合ってるの。
そうねぇ、次はSFっぽいのも読みたいよねぇって。
「不思議な世界へ」とか「不思議の扉」ってテーマはいかが?
そうよそうよ、カラスちゃんも一緒にやろうよ。
群読はクセになっちゃうよ~~っ。
by wkikyoko | 2011-11-13 23:58 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)