あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大分小読書ミニフェスタ:3年生

手遊び「はじまるよ」
「お月さまってどんなあじ?」 ミヒャエル・グレイニェク:作 (セーラー出版)
黒板絵本「みんなのかお」 そうまこうへい:文 たぶちあい:絵 (絵本館) 
紙芝居「うりこひめとあまのじゃく」 松谷みよこ:作 梶山俊夫:絵 (童心社)
手遊び「さかながはねて」
「ふしぎなナイフ」中村牧江・林建造:作 福田隆義:絵 (福音館書店)
詩の朗読「きりなしうた」 谷川俊太郎


お顔が次々に変わっていく黒板絵本です。家族みんなが紹介されました。
f0101679_218324.jpg

「きりなし歌」は、みんなで声を出して楽しみました。
女の子がお母さんのパート。男の子が言い訳をする子どものパート。
どんどんその気になって、どんどん声が大きくなりました。Viva!一体感!
f0101679_2184225.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/16807012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2011-11-09 23:13 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)