あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「薔薇の館の女主人」朗読プログラム

f0101679_6195162.jpg「薔薇の花言葉」 芳野仁子
「めったにない話」 木戸美穂子 *1
「いさおへ」 小林昌代 *1
「出張先の夫へ」 柳橋好子 *1
「恋しい人に会うための呪文」 *2
「鏡」 岸田今日子 *3
「十月」 谷川俊太郎 *4
「手を切られたむすめ」 グリム童話
「汲む-Y・Yに-」 茨木のり子
「とおいまちのこ」 たかどのほうこ
「薔薇二曲」 北原白秋



*1『日本一心のこもった恋文』より
*2『魔法使いになるための魔法の呪文教室』より
*3『大人にしてあげた小さなお話』より
*4『かぼちゃごよみ』より

「ART LIVE & 朗読会」

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/16754153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろみ at 2011-11-03 08:17 x
お疲れさまでした~(*^_^*)
おいしいデザートもいただけて、ちょっと「おとな」なひとときを過ごさせていただきました。
私が気になったのは、「白雪姫」の鏡のお話でした。
一つのわかれ道での選択の違いで、運命が変わってゆく。
それはいつも、なんとなく自分の中で考えていることだったので。

岸田今日子さんだったんですね~。
岸田さんのあの声で、語られるのが聞こえて来そうな気がします^^;
Commented by wkikyoko at 2011-11-03 09:47
ひろみさん
何にも言ってなかったから、会場に姿を見つけたときはびっくりでしたよ。
来て下さって本当にありがとうございました。Mさんもね。
当日は大人な雰囲気満喫しましたね。私も楽しかったです。
岸田今日子さんのお話はちょっぴり毒を含んで美しいの。
他にもいろんな候補がありましたが、ギャラリー担当Oさんの希望で
これにしました。皆さん喜んでくださったみたいでよかったです。
そして…そうなのそうなの。岸田さんご本人のお声で聴きたいですよね。
by wkikyoko | 2011-10-29 23:17 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)