あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

雨の日、海を望みがら

昨日の青空から一転、今日は朝からずっと雨。所用で下関へ。
さて、お昼はどこで食べましょう?久しぶりに和布刈(めかり)方面へ足を延ばしました。
和布刈神社のすぐそばに、おみやげ物やさんとちょっとした食堂があったはず。
でもそれはいったい何時の事でしたっけ。覚えていたお店はなくなってました。
しかたがないので!坂道をグルグル登って和布刈山頂へ。
f0101679_2210360.jpg
f0101679_2281434.jpg

国民宿舎めかり山荘の5階にある展望レストランです。
レトロな港町門司港の雰囲気にぴったりの昔ながらのレストランでした。
真っ白いテーブルクロス。軽やかな音楽。ウエートレスさんの制服も昔ながら。
Hは牡蠣フライのサラダ添えにライスをつけて。私は牡蠣のクリームソースパスタ。
豊前の牡蠣だそうです。どちらも出来立て熱々、フーフー言いながら食べました。
窓の外は雨にもやって、うっすらと関門橋が見え隠れして…あ・た・り・でした。
晴れた日にも来てみたいし、夜景も楽しめそうです。次また来ようね。
f0101679_2255182.jpg

ロビーから見えるところに小鳥の餌台が作ってありました。
雨降りにも関らず、小鳥が餌をついばんでました。順番、順番、仲良くね。
f0101679_22402311.jpg
f0101679_22403411.jpg
f0101679_22431726.jpg


f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/15620005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco-an at 2011-03-07 07:59
屋根付きの巣箱。ゆらゆら揺れているのでしょうね。
小鳥さん達、ちゃんと順番待ててえらい。
Commented by wkikyoko at 2011-03-07 08:13
coco-anさん
ほんのちょっとの間に何種類もの野鳥が餌をついばみにやってきました。
ちゃんと鳥の種類が分かるともっと楽しいんだろうなと思います。
どれも特徴のある羽根の色でした。可愛くておりこうな小鳥さん達です。
Commented at 2011-03-08 01:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wkikyoko at 2011-03-08 07:40
鍵コメ様
以前はたくさんあった国民宿舎ですが、今はずいぶん少なくなってますね。
それでも残ってるところは、やはりいいものを持った施設なのでしょう。
関門辺りへお出かけの際は、足を延ばしてみてくださいね。
Commented by harry at 2011-03-10 06:46 x
カキのパスタ!
今まで食べたことがないので、とっても興味がわきました。食べてみたいなぁ。ところでおいくらでしたか???

カキといえば、思い出すことが1つ。
昔々、銀行員だったとき、支店対抗カラオケ大会(東京支部大会)が予定され、私は選手(!)として出場することになっていました。練習し衣装も用意し、いざ!という前夜…生牡蠣に当たって立つのもおぼつかないほどのピーピー(スミマセン)に…。
結局出場できませんでした。あ~あ、練習したのにぃ~~~。
でも、カキに対してトラウマにはならず、その後もカキは大好きなんです。
若かりし25歳の頃のお話。失礼いたしました。
Commented by wkikyoko at 2011-03-10 08:37
harryさん
牡蠣+バター+クリームは濃厚で美味しいです!
ソースがたっぷりで、バゲットか何か欲しかったです。
980円かな。二人分で2000円ちょっと払ってたみたいです。
以前家族で牡蠣のお店に行った際、下の娘が頼んだクリームパスタが
白い大きな器にちんまりと盛られて出てきた時、「1600円もしたのに!」と。
その量と値段の関係に納得いかなかったようで、しばらくそれを言ってましたね。
で、harryさん若かりし頃の牡蠣の思い出!せっかく練習したのにぃ。
お洋服もお気に入りを揃えたのにぃ。何より支店の期待を一身に受けていたのにぃ。
それはそれは残念でした。牡蠣の食あたりは大変と言いますものね。
トラウマにならずよかったです。今度、牡蠣のパスタ食べてみてね。
by wkikyoko | 2011-03-06 22:45 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(6)