あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

秋の読書ミニフェスタ 3・4年生

「へんしん・変身のブックトーク」
 3年生:11月25日(木)4時間目
 4年生:11月25日(木)3時間目


 私達、実をいうと本格的なブックトークは初めてです。でも、メンバーのあきこちゃんのリードで、初めてへの挑戦。このブックトークで私達自身もちょっと変身することができたかな?「へんしん」をテーマに決めた時、一番伝えたかったことは、あっと驚く一瞬の変身ではなく、日々少しずつ変わっていく自分自身にも気が付いて欲しいということでした。直接的にそういう本を指し示すことはしませんでしたが、ブックトークの流れの中で感じてもらえたらなぁと思います。

紹介した本は‥「ふしぎなナイフ」「ぼく、ムシになっちゃった」「ぼくからみると」
       「鳥の巣の本」「しょうたとなっとう」「よあけ」
f0101679_2222919.jpg
f0101679_22222477.jpg
f0101679_22331671.jpg
f0101679_22223140.jpg


f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/15053372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by melmo-44 at 2010-11-28 09:29
わ~!この6冊、どれも大好きです♪ 『しょうたとなっとう』は買っちゃおうかな!
って思っていたところ。うちの読み聞かせのグループの中にはブックトークが
できる人がいるんですけど、私にはとっても難しそうなイメージが・・・。
子どもたち、楽しそうですね!
Commented by harry at 2010-11-28 18:30 x
いい選書ですねぇ。
「しょうたとなっとう」をもってきたセンスはすごい!
「ふしぎなナイフ」のラスト、あそびっこさんはどのように読んでます?(破裂するところ)絵を見せるだけ?それとも擬音語とか入れちゃう?
Commented by wkikyoko at 2010-11-29 00:15
melmo-44さん
コタ母さんも好きな本でしたか!どれも楽しいですよね。
「しょうたとなっとう」いいですよね。子ども達も興味津々でした。
ちょうど3年生が国語の教科書で大豆のことをお勉強していたんですって。
ブックトークの後、みんなが本に見入ってる姿を見れて幸せでした。
Commented by wkikyoko at 2010-11-30 08:12
harryさん
読書アドバイザーのharryさんにいい選書ですって言って貰えて嬉しいです!
たくさん候補を挙げてその中から一生懸命選んだの。

同じプログラムで、学年別にしましたが、反応が違ってました。
3年生にはブックトークの意味も丁寧に話したのだけれど、
「読んでぇ、読んでぇ」って声が多かったです。
4年生になるとそこのとこはよく理解してくれたよう。
やっぱりこの時期の1才の差って大きいのでしょうか?
Commented by wkikyoko at 2010-11-30 08:13
harryさん
あ、「ふしぎなナイフ」の最後です!
思わず「ぱーん!」って入れることが多いですね。
そんなに大きな声じゃないです。視覚的に驚いて欲しいので。

でも、子ども達が「ぱーん!」って言うこともあります。
読んでるうちにけっこう声が出てくるでしょう。
「のびる」とか「ふくらむ」とか一緒に言ってくれたりするし。
誘わないでもね。だから最後に子ども達自身の口から「ぱーん!」ってあります。
by wkikyoko | 2010-11-25 23:58 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(5)