あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ちくほ図書館・ちいさい子のためのお話会 11/19

まず最初に「げんこつ山のたぬきさん」
お名前を呼ぶわらべうた「ぼうずぼうず」
わらべうた(布あそび)「あめんなかから」「にぎりぱっちり」
わらべうた(お手玉)「こめこめ」「ちゅちゅっこっこ」
絵本「おでかけくまさん」 たるいしまこ:作 (福音館書店)
みんなで一緒に「くまさんのおでかけ」 中川李枝子:作
絵本「おちばがおどる」 いとうひろし:作 (ポプラ社)
おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」


 午前中は日も射して暖かでした。今日の担当はF市さんと私。5組の親子連れさんと、私立病院の保育室から4人のお友達+保育士さん2人の参加でした。今日は暖かだったせいか、みんなの出足がよく、始まりの時間の前にほぼ揃ったようなので、「げんこつ山‥」から始めました。じゃんけんの意味がわかっているのかいないのかちょっと疑問です。でも、少し大きな子が入ると、いっそう楽しくわべうたあそびができますね。いつものわらべうたは、みんなよく覚えていてくれて一緒に歌えるようになりました。お名前呼びも、恥ずかしがりながらも嬉しそうに反応してくれます。

 その延長で、「くまさんのおでかけ」も、お人形を使わずに、自分達で動いて遊びました。歩き回りはしないのですが、「一本道をてくてく」で大きく腕を振りながら歩く格好をして、詩に合わせてそれぞれに動作を付け遊びました。水たまりをざぶんざぶんと泳ぎ、石ころは、なぜか2個もあって2回超えました。山ブドウもいっぱい食べました。「回れ右!」の後も楽しい逆回りでなかなか楽しくできました。

 絵本が2冊じゃあ少ないかなぁと思いましたが、一応おしまい。そのあと少し大きい子にF市さんが絵本を読んであげてました。小さい子たちは、お手玉やシフォンの布で遊んでました。お手玉とシフォンの布とクマさんはみんなのお気に入りです。

f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/15008866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2010-11-19 18:21 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)