あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

福祉のつどい開催カンパ

f0101679_7442827.jpg 8月22日はちくほ夏祭りでした。昼間は子ども達が楽しく遊べる体験広場や、各地区の子ども会やアンビシャス広部、太鼓クラブなどが参加する子ども神輿の練り歩きなどがあります。夕方からは、わが町自慢やへそ踊りコンテスト、炭坑節などの総躍り、花火打ち上げと、なかなかに大々的なお祭りです。

 もちろん屋台もたくさん出るし、参加者の大きなお楽しみは、筑穂牛やその他地元の特産物などが当たる抽選会です。


 で、なぜにそこで福祉のつどいの話題かと言いますと‥

 平成18年‥はえ~っと2006年。3月26日に飯塚市・穂波町・筑穂町・庄内町・頴田町の1市4町が合併して新しい飯塚市となりました。各自治体とも財政が逼迫する中での合併でした。新市の最大課題は財政改革。と、一体感を持った新市作り。市職員の減員、議員定数の削減、、公共施設の統廃合や、看板にもあるように各種事業の見直しなど少しずつ進んでいってます。

 でもやはり、地元に根ざしたものや作り上げてきたものは大切にしていきたいとの思いもあります。旧筑穂町の福祉のつどいもそのひとつ。様々な紆余曲折があって、合併後市内3ヶ所で行なわれていた福祉のつどいが今年から全市で1ヶ所となりました。会場は今までの3ヶ所を持ち回り。まずは市の中心である旧飯塚市が会場。

 もちろん、飯塚会場であっても旧筑穂町から遠慮なく参加することができます。でも、地元であったからこそ参加できる人達が果たしてそこまで行けるのか、行けたとしてもあまりにも大規模な催しになじむ事ができるのか。お金はかけなくても、本当に福祉のつどいらしい心のこもった顔の見えるつどいを持ちたいとの思いで、市内統一のつどいとは別に地元開催を希望していました。地元支所や公民館、社会福祉協議会などの協力もあり、町づくり協議会で11月の産業祭りに合わせて隣接の会場での開催が決定しました。

 それで、筑穂福祉のつどい実行委員会でも、少しでも資金の工面にと夏祭りの会場で寒波のお願い活動をしたというご報告です。100円のカンパにつき夏祭りの抽選券1枚をプレゼント。たくさんの方にご協力いただきました。ありがとうございました。

 そうそう、へそ踊りコンテストでは、あの!フープダンスキッズが準優勝でした。おめでとう024.gif
f0101679_848995.jpg
f0101679_848227.jpg

 
f0101679_19193538.gif
..... Ads by Excite .....

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/14457629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2010-08-22 23:59 | あそびっこ | Trackback | Comments(0)