あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「いつか」と言わず、近いうちにぜひお出かけください。

 飯塚市の観光の目玉となった旧伊藤伝右衛門邸。建物もお庭もそれは素晴らしく贅沢なものです。一般公開が始まって丸3年が過ぎ、当初の予想を大きく上回る人達が訪れたそうです。

 ただ残念なのは、ゆっくり食事を楽しめる場所がなかったこと。せっかく遠くから訪れてくださった方が、伝右衛門邸の余韻を楽しみながら美味しい食事をとることができたらどんなにいいでしょう。そういう思いがあってか、この春、伝右衛門邸の前に素敵なお店ができました。約100年以上前の古民家を改造して作られた鶏料理と水炊き・季節の野菜創作料理「何日可庵(いつかあん)」です。

 「素敵なお店なので、ぜひ知って欲しいの。」と、伝右衛門邸で観光ボランティアガイドをなさっているIさんのお誘いを受けて、お昼をご馳走になりました。外からはこじんまりと見えたのですが、中に入るといくつもお部屋があり、階段のある中央部分は吹き抜けになっていました。吹き抜け部分には以前は船が繋いであって、水害にそなえていたのですって。古い柱も床も清潔に磨き上げられて、中庭が見えるガラス戸も風情があります。

 1日10食限定の御膳をおご馳走してくださりたかったみたいですが、私がうっかり遅刻してしまったものですから、それはすでに売り切れ。天ぷら蕎麦を美味しく頂きました。2階のテーブル席で食後のコーヒーを飲みながらゆっくりおしゃべりして過ごしました。飯塚で生まれ育ったIさんの、飯塚に寄せる愛情を改めて感じました。ありがとうございました。お昼は11:30~15:00で、喫茶でも利用できます。夜は17:30~22:00で、水炊きのコースがお勧めです。

f0101679_20404330.jpg
f0101679_20413112.jpg
写真は伝右衛門邸の玄関に飾られたお花と、お庭の入り口から見渡した景色。
お庭の入り口付近の瓦畳。


最近、お食事に行っても、なかなか写真が撮れません。
写真をとる気がだんだん薄くなってきたようです。
どうぞそれぞれのHPで楽しんでください。

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/13821549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2010-05-27 20:48 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)