あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

ちくほ図書館・ちいさい子のためのお話会 5/21

わらべうた(はじめのごあいさつ)「ぼうずぼうず」
わらべうた(お手玉)「こめこめ」「ちゅちゅっこっこ」
絵本「ちいさなねこ」 石井桃子:作 横内襄:絵 (福音館書店)
手袋人形で歌とお話「ぞうさん」「あそびましょ」
絵本「はっぱはらっぱはっぱっぱ」 多田多恵子:作  齋藤正光:絵 (福音館書店)
人形とわらべうた「えんどうまめそらまめ」
わらべうた「ふくすけさん」
おしまいのわらべうた「さよならあんころもち」


 乳児さんと2歳前後のお兄ちゃんお姉ちゃん計8人とママ8人の参加でした。少し大きい人たちのために「ちいさなねこ」を読みました。1967年初版の絵本です。きっとママも読んでもらった事があるのではないでしょうか。以前は小学校1年生の国語の教科書にも載っていましたね。もう1冊はこの季節にぴったりの葉っぱの絵本です。自然にもいっぱい触れて大きくなってね。

 その他には、わらべうたであれこれ遊びました。赤ちゃんたちもとっても楽しそうです。名前を呼んだり、一緒に声を出して遊ぶわらべうたで、みんな仲良くなりました。お話会終了後、赤ちゃん同士の交流も和やかでした。

f0101679_1434317.jpg
「えんどうまめそらまめ」です。お盆の上でカチカチと足音鳴らして動きます。

f0101679_144587.jpg
お話会終了後、あんよで交流中の赤ちゃん達です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

f0101679_1351335.jpg

えんど豆そら豆 そら芽が出たぞ
えんど豆そら豆 そら芽が出たぞ
えんど豆三つ食って おなかは太鼓で
おけつはラッパで プードンプードン
そら豆三つ食って おなかは太鼓で
おけつはラッパで プードンプードン

何だかひょうたんみたいなそら豆&まん丸可愛いえんどう豆

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/13773197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hatehate2004 at 2010-05-23 09:21
えんどうまめさん、そらまめさん、かわいい〜。
足はビーズですか?私も真似してみよう。
Commented by wkikyoko at 2010-05-23 10:59
hatehate2004さん
かわいいでしょ。でもやっぱり、ソラマメはもっと幅広く作ればよかった。
足はボタンです。手足は飾り紐を三つ編みにしました。使わないときは壁にかけられるように、頭の上の持つとこも紐で作りましたが、「おなか」と「おけつ」でくるりと気持ちよくターンさせるには、菜箸か何かにしたほうがいいかもしれません。
また、体を厚紙で2枚作ってお箸をはさんで作ると、でんでん太鼓のように音がして楽しいです。そのときには手の先にプラスティックの大きいビーズをつけるといいです。これだと親子でのちょっとした工作にもなりますね。
by wkikyoko | 2010-05-21 23:50 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(2)