あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

春の一夢庵

f0101679_10505.jpg
 1月は雪の残る頃に行った一夢庵。今日はNちゃんも一緒におじゃましました。

 庭先には、訪れる野鳥のために、大きな蜜柑が木の枝にいくつも挿してありました。一本で薄桃色と純白に咲き分けている桃の木もありました。玄関前の蹲に飼ってあるめだかも元気に泳いでいます。風はまだ冷たく吹いていますが、もうすっかり春ですね。

 一夢庵は嘉麻市中益にある手打ち蕎麦のお店。古民家をそのまま利用してあるお店は、広い土間で靴を脱ぎ、畳のお部屋でゆっくりお蕎麦を食べられます。この前初めてここを訪れたことをブログにUPしたところ、きよママからコメント頂き、思いがけないつながりが合った事に驚いたものでした。きよママ、そのことも今回ちょっとおしゃべりしてきましたよ。ふふふっ、面白いね。

f0101679_1018525.gif
 さて、一夢庵のお蕎麦は、細くってコシがあって美味しいです。温かい蕎麦と冷たい蕎麦の単品がそれぞれ3種類あって、そのほかに小鉢やご飯デザートなどがついたご膳がやっぱり温かいのと冷たいのがあります。釜揚げご膳が1200円。ざる蕎麦ご膳が1300円です。

 まずお蕎麦が出てきます。それを食べ終わった後にご膳が出てきて、蕎麦粥、黒米のご飯、香の物。小皿と小鉢は季節のもので作られていています。そしてお蕎麦を使った小さなデザート。今回の小皿には、採れ立ての小さな筍の酢味噌和え、ほうれん草の和え物、蜜柑。小鉢には、卵と白身魚をすり合わせて伊達巻のように焼いたもの。芯にほうれん草が巻き込んであり、大根おろしが添えてありました。デザートには蕎麦がきを丸くして焼いたものに自家製の味噌をつけて。モチモチとした触感に甘めのお味噌がよくあっていました。あんこを添えることもあるとのことでしたが、お味噌味がよかったです。
f0101679_10465136.gif

f0101679_105927.jpg 綺麗なお膳なので、写真をと思わないわけではなかったのですが、やっぱりどうも、食事中にカメラを取り出すのが苦手。興味のある方は、食べに行ってみてくださいね。火曜日と第3水曜日がお休みだそうです。

 で、お蕎麦でお腹いっぱいにはなったのですが、甘いものは別腹という事で、帰りに石田プリンに寄り道。ご自慢の頑固プリンとシュークリームをそれぞれ3個ずつ買って帰りました。シュークリームはちょっと小さめ。でもこの小ささがいいのです。あ~美味しかった!
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/13228036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2010-03-27 23:58 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(0)