あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「筑豊文化体験子ども教室」⑥

今日は「筑豊文化体験子ども教室」⑥
―教室パート2-「わらべうたあそび」の4回目です!

  毎年、大好評の“わらべうたあそび”。筑豊地方にはどんなわらべうたがあるのでしょう。聴いていると穏やかな優しい気持ちになれますね。そのわらべうたの根源は民謡だと言われています。一人で遊ぶ・二人で遊ぶ・三人・四人・たくさん…。人数が増えるにしたがって、遊びもどんどん広がっていく…。やっていると、時間が経つのも忘れちゃう。そんな不思議なふしぎな“わらべうたあそび”。先生は大屋省子さんです。

今日のわらべうたは‥
1.つんつんつばな

    (二人ずつ手をつないで歩く、2小節遅れの輪唱)
f0101679_195893.jpg
f0101679_2005795.jpg
2.くまさん くまさん
    (一列に並んで皆で一斉に動作を行う、2小節遅れの動作付き輪唱)

3.縄跳び「誰かさん そら お入り」
    (相変わらずの人気で、狭い図書室で随分飛んでいました)
f0101679_19591460.jpg
f0101679_202063.jpg

4.お手玉「いちれつらんぱん」
    (一人で両手で2個回し、3個回し、片手で2個回し、輪になって隣に回していく)
f0101679_200112.jpg
f0101679_2021651.jpg


 縄跳びやお手玉は、なかなか一度にうまくはなりません。でもみんな、一生懸命頑張ります。ちょっとずつ上手になっていくのがうれしいのでしょうね。エネルギー満タンの男の子たちは特に縄跳びが大好きです。今日はいつもより狭いお部屋でしたが、次回はまた広い遊戯室で思いっきり跳んでちょうだい。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/12479439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2009-11-28 23:51 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)