あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

大人のためのお話会(図書館まつり) 11/1

f0101679_18263776.jpg 第7回筑穂図書館まつりでのお話会です。私たちは、2日目午後の「大人のためのお話会」を担当しています。

 今回のお話会のテーマは「とっておき」ね!読み手が大好きなとっておきのお話。そのお話の中に込められたとっておきを届けたいなぁ、届いたでしょうか?

 雨の日曜日、いろんな行事が重なったりインフルエンザの影響で、例年よりずいぶん少なめの参加者でしたが、ゆっくりと楽しい時間になりました。


☆プログラム☆
ご挨拶代わりの手遊び「はちべえさんとじゅうべえさん」
朗読「八郎」 斎藤隆介:作 滝平二郎:絵 (福音館書店)
絵本「めっきらもっきらどおんどん」 長谷川摂子:作 ふりゃなな:絵 (福音館書店)
一緒に声を出しましょう「くちびるたいそう」「こんなじゃんけんしってる?」
絵本「ゆうびんやさんおねがいね」 ゴーニング:作 ゴルバチョフ:絵 (徳間書店)
紙芝居「だまされた閻魔」 旧筑穂町阿恵の昔話 中川校長先生:絵


 私は「八郎」を読みました。斎藤隆介作品の中でも好きなもののひとつ。秋田弁で語られる骨太の物語です。ここ何日かネットで秋田弁の音声を探しては聞いて過ごしました。少しでも雰囲気を近づけることができたんだったらうれしいな。

 「めっきらもっきら‥」は、保育所のS先生。久しぶりで出演をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。大人のためのお話会だけど、おりこうさんに聞いてくれてた小さな人達は、保育所のお友達だったらしく、S先生を応援してくれました。

 参加してくださった皆さんも、聞いているだけじゃ飽きちゃうので、みんなで一緒に声を出して遊びました。大きな声でリズムを取りながら詩を読むと、本当に気持ちがいいのです。思わず身体も揺れちゃいます。でも、それでいいのよ♪

 F市さんが選ぶ絵本はいつも心がぽっかり温かくなります。「ゆうびんやさん‥」は、遠くに住むおばあちゃんのお誕生日にとっておきのプレゼントをあげたかったコブタくんのお話。コブタくんのプレゼントは無事におばあちゃんへ届くでしょうか?一番最後の絵がまたいいんだなぁ。

 「だまされた閻魔」は、地元に伝わる昔話を大分小学校の校長先生が紙芝居に仕上げてくださったものです。とっても愉快なお話が、校長先生の絵でもっと生き生きと蘇ってきます。特製舞台も校長先生作。大分小学校にも1組あって、校長先生自ら朝の読み聞かせタイムに各クラスを回ってくださっています。今日の読み手は、Iさん。図書館では初披露となりました。
[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/12235337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2009-11-01 20:31 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)