あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

「筑豊文化体験子ども教室」③

今日は「筑豊文化体験子ども教室」③
―教室パート2-「わらべうたあそび」の1回目です!

  毎年、大好評の“わらべうたあそび”。筑豊地方にはどんなわらべうたがあるのでしょう。聴いていると穏やかな優しい気持ちになれますね。そのわらべうたの根源は民謡だと言われています。一人で遊ぶ・二人で遊ぶ・三人・四人・たくさん…。人数が増えるにしたがって、遊びもどんどん広がっていく…。やっていると、時間が経つのも忘れちゃう。そんな不思議なふしぎな“わらべうたあそび”。先生は大屋省子さんです。

今日のわらべうた
 1・おはぎが およめに いくときは あんこと きなおで おけしょして
   まーるい おぼんに のせられて つーいた ところは おにがしま

 2・いっぴき ちゅー もーとに かえって にーひき ちゅー
   にーひき ちゅー もーとに かえって さんびき ちゅー
   さんびき ちゅー もーとに かえって にーひき  ちゅー
   にーひき ちゅー もーとに かえって いっぴき ちゅー 

 3・げっくり かっくり すいようび もっくり きんとき どろだらけ にちよーうび
   おわりの かみさま さんだいし ぴーひょろ ぴーひょろ さんだいし
   そら はーいれ そら はーいれ

 4・だーれかさん そら おーはいり はいった おかたは でてちょうだい


可愛いしぐさのわらべうたです。
それでね、「おにがしま!」と言った後に怖い顔や変な顔をするの。
思わず笑っちゃう。でも、ちっちゃいさんは、大きな声とすごい顔に泣き出す子もいます。
f0101679_1845246.jpg

少し大きくなると、それがもうおかしくって、笑いが止まらない。
「笑ったら負けよ。」と言われても、笑ってしまうもんね。
f0101679_1902949.jpg

丸くなって二人組みで遊びます。「そら はーいれ」でパートナーを換えていきますよ。
「げっくり かっくり」はとってもリズミカル。動きも次々変化しますが、みんな楽しく遊べました。
f0101679_1922771.jpg

お母さんが大好きなT君は何回もお母さんと組になります。
甘えん坊のK君はお兄ちゃんにお母さんを独り占めされたくなくって背中から降りません。
f0101679_1964461.jpg

エネルギー満タンの男の子達は、大縄跳びになると俄然張り切ります。
好きな事は何回でもやりたいし、どんどん難しいことに挑戦したくなるのよね。
f0101679_19105492.jpg

最初は難しくて思うように跳べなくっても、だんだん跳べるようになるのよね。
f0101679_19132852.jpg

何と大縄跳びを1時間近くも跳び続けた子ども達。
最初は立って待ってた順番ですが、最後の頃は座って順番待ち。
その間大屋さんは、ずっと縄を回しながらうたを歌ってくださいました。
f0101679_1915575.jpg

お疲れ様!次回はお手玉でも遊びますよ。
大屋さん、ありがとうございました。次回もどうぞよろしくお願いします。
f0101679_19175093.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/12015984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2009-09-26 23:40 | わいわいキッズ(活動) | Trackback | Comments(0)