あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

子ども読書の日スペシャルお話会

 こども読書週間にちなんだ大分小学校でのスペシャル企画2日目は、低学年向けのお話会です。

 2・3年生は会場の視聴覚室に入ってくるなり、「あ~っ、みんな知ってる人たちばっかりだぁ。」と喜んでくれて、お話会もとてもリラックスして参加してくれました。スペシャルのスペシャルは「こいぬのうんち」です。メンバーの一人でピアノ講師のF中さんの素敵な演奏にあわせて読むことができました。しっかり聞くときはしっかり聞いて、ちょっとした気分転換のゲームは大きな声で参加して、愉快なお話には屈託なく笑って、本当にこちらまで楽しくなるお話会でした。

 1年生は、27名の1クラス。ベテランのT先生と一緒に、緊張の面持ちで入ってきました。よーく聞いてくれたけど、まだまだ表情が硬いかな。ゲームをして、声を出して、じゃんけんで盛り上がって、最後の「にゃーご」で緊張もほぐれたようです。「『にゃーご』でおしまいです。」と言うと、「え~、短かかったぁ。もっと聞きたい。」との声も。「そのくらいが、ちょうどいい感じ。」と、最後のご挨拶。「ありがとうございました。にゃーご。」「どういたしまして。にゃーご。」「バイバイ、にゃーご。」と、1年生の間では、しばらく「にゃーご」が流行するに違いありません。ふふっ、楽しかったね。

2時間目:2・3年生
「こども読書週間」のお話
絵本「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」 五味太郎:作 (偕成社)
絵本「ことり」 中川ひろたか:作 平田利之:絵 (金の星社)
音楽と朗読「こいぬのうんち」 クオン・ジョンセン:作 チョン・スンガク:絵 (平凡社)

みんなと一緒に「たんたんたんぽぽ」
大型紙芝居「あひるのおうさま」 堀尾青史:作 田島征三:絵 (童心社)
学校図書室にある本の紹介

3時間目:1年生
絵本「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」 五味太郎:作 (偕成社)
絵本「よわむしらいおん」 八木田宜子:作 長新太:絵 (徳間書店)

みんなと一緒に「たんたんたんぽぽ」
絵本「ことり」 中川ひろたか:作 平田利之:絵 (金の星社)
大型紙芝居「あひるのおうさま」 堀尾青史:作 田島征三:絵 (童心社)

みんなと一緒に「たけのこめだした」
大型絵本「にゃーご」 宮西達也:作 (鈴木出版)

あひるのおうさま―フランス民話から (大きく広がる大型紙しばい (第2集))

堀尾 青史 / 童心社


[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/10885916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by wkikyoko | 2009-04-23 14:56 | お話会・朗読会 | Trackback | Comments(0)