あそびをせんとや ~あそびっこ~

wkikyoko.exblog.jp

本を読んだり、舞台を観たり、後は何をしようかな?実は虫好き。変なもの好き。

ブログトップ

歩けや歩け~長崎さるく~

f0101679_2321479.jpg 2月2日のお出かけは、中国じゃなくて長崎です。

 春節に合わせて開催されるランタンフェスティバルに誘われてのお出かけですが、時間的な制約があって、暗くなる前には帰らなくっちゃいけませんでした。それでも暖かな日で、一日しっかり長崎をさるきました。

 列車に乗って行きたかったの。これで旅行気分は満点です。ねっ♪

f0101679_2311617.jpg
f0101679_2313575.jpg

 ランタンフェスティバルの会場は6ヶ所。長崎駅から路面電車1号系統に乗って終点の正覚寺下で下車。そこから①崇福寺⇒②興福寺⇒③中島川公園(眼鏡橋)⇒④中央公園⇒⑤唐人屋敷⇒⑥湊公園(中華街)とテクテクテク。

①崇福寺:通称「赤寺」と呼ばれる黄檗宗の唐寺です。きれいでしょ。
f0101679_23125757.jpg
f0101679_23132213.jpg


②興福寺:黄檗宗のお寺。広々とした前庭と、こじんまりとした日本風のお庭が好き。
f0101679_23142091.jpg
f0101679_23353137.jpg


③中島川公園:中島川には眼鏡橋を始め、たくさんの石橋が架かっています。
f0101679_23434248.jpg


④中央公園:ランタンフェスティバルのイベント会場です。
f0101679_23451582.jpg


※浜町アーケードにもランタンがいっぱい!
f0101679_23464497.jpg


⑤唐人屋敷:なんだか映画「千と千尋の神隠し」みたいな世界です。
f0101679_235195.jpg


⑥湊公園:おみやげ物屋さんなどのお店も充実よ。ランタンも立派!
f0101679_235247100.jpg


 6会場をすべて回って、やっとお昼。昼食は新地の中華街でちゃんぽんと皿うどんです!中華菓子の「よりより」も買いたかったので、蘇州林で食べました。って、ちゃんぽんも皿うどんも写ってませんね。
f0101679_012733.jpg
f0101679_823289.jpg


 昼食後は、おみやげ物を買いながら、ぶらぶら出島へ。出島でちょっと休憩。その後、帰りの列車までまだ時間があったので、電車に乗って諏訪神社へ。お諏訪さんの石段は思ったよりきつくってバテちゃいました。見晴らしはその分とってもよかったですよ。
f0101679_05576.jpg
f0101679_061129.jpg


 久しぶりに長崎へ行きました。路面電車はやっぱり便利です。①長崎駅⇒正覚寺下、②築町⇒諏訪神社前、③諏訪神社前⇒長崎駅と3回乗りました。どこまで乗っても1回100円。一日乗車券は500円です。
f0101679_010092.jpg


 お土産はね、
①蘇州林:麻花兒(マファール)・金銭餅(きんせんぴん)
②文明堂:桃カステラ(長崎のお雛様には欠かせないのです。)
③吉宗:豚角煮(テーマが中華じゃなかったら、ここで蒸寿司を食べたかった。)

 後は、やっぱり「カラスミ」でしょう。ちっちゃくてもいいから買わなくっちゃ。それからなぜか、五島の「かんころ餅」と島原の「あおさ」です。Nちゃんは「唐子のお面も中華帽もいらないから!」と言っていたので、魔よけの唐辛子ストラップにしました。あ~、楽しかった!
f0101679_028429.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://wkikyoko.exblog.jp/tb/10286271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hatehate2004 at 2009-02-05 08:16
出無精の私ですので数えるほどしか旅はしていません。けれどその数少ない旅先の中でも長崎は印象深い街です。もう一度訪ねてみたいと思う場所です。
あそびっこさんのレポートの中にも見覚えのある場所が幾つかありました。どこからか、長崎弁が聞こえて来そう。
そうそう、境港には長崎出身者者、結構おられます。友人の中にも数名います。
Commented by wkikyoko at 2009-02-05 23:40
hatehate2004さん
おうちは長崎にこらしたこつん、あるんね。
長崎はどぎゃんやったかいな?ぶらぶらさるかしたとやろか?
また遊びにこんばよ。たいそ面白かとこに、一緒ん行こで。
by wkikyoko | 2009-02-04 23:01 | 行事・お出かけ | Trackback | Comments(2)